事業内容

コンサルティング事業

当社は1993年の設立以来、日本企業の中国市場進出・展開に対して幅広いコンサルティングサービスを提供してまいりました。近年、世界各地、とりわけ東南アジア諸国の華僑・華人と良好なリレーションを構築しております。今後、これまでに培ってきた経験と現地ネットワークを駆使し、日本企業の中国及び東南アジアでの事業展開に、最適なプランをご提案いたします。

IT

当社グループは、日中両国においてIT企業を保有・運営しており、日中間のシステム開発やモバイル・インターネット関連分野に強いコネクションと豊富な経験を有しています。IT企業の中国進出にあたり、市場調査や拠点設立、現地提携先とのマッチング、営業・販売支援に加え、ソフトウェアやシステムのローカライズまで、一貫した業務をお任せいただけます。

医療・ヘルスケア

北京の三甲病院(最高等級)や中国薬品メーカー、衛生部(厚生労働省に相当)直属の健康新聞社や中国保険協会との提携関係を活かし、市場調査や各種許認可申請をサポートいたします。薬局やコスメチェーン、オンラインショップ等販売チャネルのご紹介や各種マーケティング(クチコミマーケティング、テレマーケティング等)にも実績があります。

また、最近、日本の成長戦略の重点分野として「医療」が取り上げられ、特に「再生医療」や「医療の輸出」が注目されています。当社では中国、タイ及びインドネシアにおいて再生医療の実用化に取り組み、顧客企業、パートナー企業と一体となって成功を目指します。

コンサルティング実績リストはこちらから

代表案件のご紹介はこちらから